ハッピーメール 年齢確認

ハッピーメールの年齢確認について

 

ハッピーメールでは、18歳以上であるという年齢確認が完了しないと、一部の機能が使えなくなっています。

 

これは、出会い系サイトに対する法令が2009年2月に施行されて義務付けられたためです。

 

一見、面倒に思うかもしれませんが、出会い系サイトを安全に作っていくという観点では、非常に大切な作業となります。

 

また、こういった年齢確認のシステムをしっかり行っているという点は、ハッピーメールの信頼性の証しとも言えるでしょう。

 

実際、評判の悪い出会い系サイトは、こういった年齢確認のシステムが徹底していないからです。

 

ハッピーメールで年齢確認をする方法

 

ハッピーメールで年齢確認をする方法は2つあります。

 

書面で年齢を確認する方法

 

一つ目の方法は、書類の画像を撮影して、ハッピーメールに年齢を確認するというやり方です。

 

具体的には、運転免許証、健康保険証、年金手帳、パスポート、住民基本台帳カード、社員証、学生証、マイナンバーカードなどなど、かなり様々な書類に対応しています。

 

どの書類で年齢確認をするかが決まれば、以下の項目が見えるような形で画像を送ります。

 

1. 生年月日または年齢

 

2.書面の名称

 

3. 書面の発行者名

 

もし、書面での年齢確認が出来ない場合は、

  • ハッピーメールが指定していない書類を使っている
  • 画像がぼやけている
  • 指定された情報が入っていない

という原因が考えられます。

 

ですから、もし、年齢確認でエラーが出てしまった場合は、上記の点で問題ないかチェックしてみて下さい。

 

ちなみにハッピーメールは様々な身分証に対応していますが、一番、確実で無難なのは、やはり運転免許証なので、持っている人は優先して使われることをオススメいたします。

 

 

クレジットカードで年齢確認をする方法

 

もし、書類を送るのが面倒な人はクレジットカードで年齢認証をするという方法があります。

 

この方法では、専用ページで、カード番号、有効期限、カード名義を記入して、100円または任意のポイントを購入すればOKです。

 

クレジットカードの年齢確認をオススメする理由

 

ハッピーメールで年齢確認をする場合、どちらの方法を使っても良いのですが、個人的にはクレジットカードを使った方法をオススメしています。

 

なぜなら、書類を送る方法だと、年齢確認時間が掛かってしまう場合があるからです。

 

5分ぐらいで終わることもあれば、人によっては2時間ぐらい掛かってしまうこともあります。

 

しかしクレジットカードであれば、すぐに年齢確認が完了するので、待ち時間を短縮することが出来ます

 

ですから、今すぐ、ハッピーメールを使いたいという方はクレジットカードで年齢確認をするようにして下さい。

 


ハッピーメール公式サイト(18禁)