ハッピーメールにキャッシュバッカーはいるの?

 

出会い系サイトのキャッシュバッカーとは、男性会員にメールなどアクションを起こすことでもらえるポイントを利用して小遣い稼ぎをする女性会員のことです。

 

ハッピーメールにもそのようなキャッシュバッカーが存在するのかを調べてみました。

 

キャッシュバッカーがもらえる金額

ネットを検索すると、ヤフー知恵袋でハッピーメールで小遣い稼ぎをしたと告白する女性が見つかりました。

 

ただ、キャッシュバックの金額は、メールの送受信1件につき2円、1分のボイスチャットや電話で20〜30円など微々たる金額です。

 

つまり、100回メールのやり取りをしても200円にしかならないということです。

 

100回メールをやり取りするには、短く見積もっても5時間程度はかかるでしょうから、時給に直すと40円ぐらいになります。

 

副業にするにもあまりに少ない金額です。

 

それを考えると、キャッシュバックのみを目的にハッピーメールを利用している女性はほぼいないのではないでしょうか。

 

悪質なキャッシュバッカーはほぼいない

前述のキャッシュバッカーだった女性は、ハッピーメールで年間1万2千円稼いだと告白していますが、メールの送受信なら6000回分です。

 

数百時間を費やしてたった1万2千円ですから、この女性もキャッシュバックが目的というより、利用しているうちにそれだけの金額になったと考える方が自然です。

 

そもそもハッピーメールの規約にもポイントの換金だけを目的とした利用は禁じられています。

 

これらのことを併せて考えると、ハッピーメールにもキャッシュバッカーは存在するが、お金目的だけの悪質なユーザーはほとんどいないという結論になりそうです

 

ハッピーメールは出会えたという口コミや評判多い出会い系サイトですし、セキュリティーもしっかりしていますので、オススメです。

関連ページ

ハッピーメールでの業者の見分け方
ハッピーメールでは、業者は多くないので、口コミや評判が良くなっているとも言えます。しかし、業者の存在を否定できない以上、その見分け方を知っておいた方が賢明でしょう。 ここでは、ハッピーメールでの業者の見分け方をお伝えしていきます。
ハッピーメールでのサクラの見分け方
ハッピーメールにはほとんどサクラはいないので、その点が口コミでも良い評判を生んでいる理由だとも言えます。しかし、ゼロとは言い切れない以上、その見分け方は知っておいた方がよいでしょう。