ハッピーメールは、全ユーザーに年齢確認を徹底しており、監視体制も24時間365日でやっているので、ひと昔前の出会い系サイトのように業者は多くいないはずです。

 

だから、口コミや評判が良くなっているとも言えます。

 

しかし、業者の存在を否定できない以上、その見分け方を知っておいた方が賢明でしょう。

 

ここでは、ハッピーメールでの業者の見分け方をお伝えしていきます。

 

ハッピーメールでの業者の見分け方

利用端末を確認

ハッピーメールではユーザーの使用する端末がわかるようになっています。プロフ画面にパソコンかスマホなど利用端末が表示されるのです。

 

業者はパソコンを使ってアクセスしていますが、出会い系を利用する若い女の子の大半はスマホを使っています。

 

業者の可能性を排除するなら、スマホユーザーだけに絞り込むのも一つの方法でしょう

 

あしあとからわかる業者の特徴

ハッピーメールでは自分のプロフを見に来てくれたユーザーがあしあと機能でわかるようになっています。

 

しかも、プロフを検索して見に来てくれたのか、掲示板の投稿から来てくれたのかがわかるようになっています。

 

業者は掲示板など基本見ないので、自分が掲示板に投稿したタイミングで掲示板から来てくれたユーザーだったら、業者でない可能性が高いでしょう

 

逆に、自分のアクションと関係なく、いきなりエッチ目的を匂わすようなメールを送り付けてくるユーザーはほぼ業者と思って間違いありません

 

プロフ写真にも注意

女の子を探す時はどうしてもプロフ写真で判断してしまいがちですが、それがあまりに美人の場合、業者の可能性が高いです。

 

美人はハッピーメールを利用しないとは言いませんが、業者が美人の写真で釣ろうとしている可能性もあるので、画像検索でしっかり調べてから連絡した方が無難でしょう。

 

君子危うきに近寄らず

ハッピーメールは、大手の出会い系サイトであり、セキュリティがしっかりしていますが、危ない橋を渡ろうとすると、業者の罠にハマってしまうリスクが高くなります

 

「君子危うきに近寄らず」という言葉がありますが、少しでも怪しげな兆候があれば、それ以上は近づかないようにすれば、業者からの被害を防ぐことは十分可能です。