ハッピーメールにはほとんどサクラはいないので、その点が口コミでも良い評判を生んでいる理由だとも言えます。

 

しかし、ゼロとは言い切れない以上、その見分け方は知っておいた方がよいでしょう。

 

サクラに引っかかると、最悪の場合、お金を騙し取られたり犯罪に巻き込まれたりすることもあるので注意が必要です。

 

サクラの可能性があるユーザー

では、どういったユーザーがサクラの可能性があるのか、その特徴を3つのポイントからお伝えしていきます。

 

いきなり個人情報を知らせるユーザー

まず、いきなりLINEのIDなど個人情報を送ってくるユーザーは避けてください。

 

常識で考えるとわかりますが、知らない男性にいきなり個人情報を教える女性はいません。

 

実際、ハッピーメールのサポートページにも初回から個人情報を教える会員には要注意と警告があるので、そういう相手から連絡が来ても相手にしないのが賢明です。

 

美人過ぎるプロフィール画像

男性は容姿の良い女性に簡単に騙されてしまいます。

 

そのため、芸能人などの写真をちょっと加工してプロフィール画像に使うサクラが存在します。

 

芸能人の写真でなくても、サクラは自分の顔写真ではなくネットで拾ってきた画像を勝手に使っていることがほとんどなので、Googleの画像検索などを利用して類似画像が存在しないかチェックしておきましょう。

 

最初からエロ目的

いくら出会い系とはいえ、女性の方からいきなりエッチな内容のメッセージを送ってくるなんてことは考えにくいです。

 

サクラ、業者、もしくは援助交際目的の女性のいずれかである可能性が高いので、まだ何のやり取りもしていないのに「最近エッチしていないからムラムラしてる〜」などと送ってくるユーザーは避けた方が安全です。

 

ハッピーメールにサクラはいない!?

ちなみに、ハッピーメールは厳密に言えば、サクラはいません。

 

ハッピーメールは評判の良い大手の出会い系サイトなので、サクラを使う必要はないからです。

 

ただ、業者がサクラのようなユーザーを使って、自社サイトに誘導したりする場合があるので、その点では気を付けて、上記のようなタイプの人達に対処していくと良いでしょう。